リノベーション会社徹底比較

東京アイキャッチ

東京都のおすすめリノベーション会社・工務店【費用感・評判・口コミまとめ】

      2018/09/06

中古マンションリノベーションが得意な会社

東京都でマンションリノベを考えている人におすすめなのが、「ひかリノベ」です。

こちらの企業は、物件の内覧時から「あの部屋でリノベーションをしたらどうなるか」をパース(完成予想図)で見せてくれます

また、物件が決まった後はさらに詳細な「ひかリノベスーパーパース」で確認をしながら、打ち合わせを進めてくれます。

hikarinobe

東京都内のショールーム

名称 両国本社ショールーム 五反田ショールーム
住所 〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-10 オフィスT&U 6F
アクセス JR「両国」駅 徒歩1分/都営大江戸線「両国」駅 徒歩5分 JR「五反田」駅 徒歩5分/都営浅草線「五反田」駅 徒歩3分
対応時間 10:00-18:00 10:00-18:00
定休日 水曜日 水曜日
駐車場の有無 なし(近隣にコインパーキングあり) なし(近隣にコインパーキングあり)

民泊用のリノベーションが得意な会社

民泊用にリノベーションを考えている人におすすめな会社が、「りのふる」です。

民泊に関する法令・法令を熟知した上で、民泊用リノベーションをワンストップで提供しています。

中古物件を買って民泊用に変えたいけどよくわからない・・・。

そのような方はぜひ「りのふる」に相談してみてください。

会社名 エイジィ株式会社
ブランド名 りのふる
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目2番5号 TH西新宿ビル8階
電話番号 03-5937-2215
展示場の有無
営業時間 09:00~20:00
定休日 -

団地のリノベーションが得意な会社

東京で団地のリノベーションが得意な会社は、株式会社Style&Decoがやっている「EcoDeco」です。

この会社はサイト内に「団地マニア」というページを作るほど、団地のリノベーションに力を入れています。

「気に入った団地の物件があって、それをリノベーションしたい!」

そんな人はEcoDecoに相談してみてはいかがでしょうか。

会社名 株式会社Style&Deco
ブランド名 EcoDeco
住所 〒150-0012 東京都渋谷区広尾 1-15-7 アドビルディング3F
公式サイト https://www.ecodeco.biz/
展示場の有無
営業時間 09:30~18:30
定休日 火曜・水曜

以上の会社の他にも、様々なリノベーション会社が東京にはあります。

では、それらの会社に相談をする前に知っておいたほうがよいことはあるのでしょうか。

以下では、リノベーションをする際に気になる疑問をまとめました。

東京でリノベーションをする前に気になる疑問一挙解決

東京都のリノベーション会社は不動産探しも手伝ってくれる?

物件数の多い東京だからこそ、リノベーションは物件探しの段階から親身になって相談にのってもらいたいものです。

リノベーション向きの物件探しから資金計画、設計、施工、アフターサービスまでワンストップで依頼できるリノベーション会社をいくつかピックアップしてみました。

  • 株式会社グルーブエージェント(ゼロリノベ)
  • 株式会社ひかリノベ
  • 株式会社スタイル工房
  • 株式会社エキップ
  • 株式会社ニューユニークス(nuリノベーション)
  • 株式会社TRUST(IDEAL)
  • 株式会社ブルースタジオ(blue studio)

ここであげたものを含め、ワンストップでリノベーションしてくれる会社は複数ありますが、どの会社を選ぶかは自分にとって譲れないポイントで決まってきます。

たとえば、「老後は売却して田舎に移住しようかな」と考えているなら、物件探しの段階で将来の資産価値も考慮しなくてはなりません。

このような方は、不動産投資の経験と知識を持つ担当者が資産価値も考慮した物件を紹介してくれるような、ゼロリノベのような会社に依頼しましょう。

老後もずっとリラックスして過ごせるような家にしたいなら、リノベーション会社のデザイン力が重要です。

何歳になってもストレスなく過ごせるのは、奇抜なデザインの家よりも、無垢材の色が目や心に優しいナチュラルテイストの家。

ひかリノベのようにナチュラルテイストが得意なリノベーション会社なら、顧客の要望を反映させつつ、飽きの来ないオリジナルデザインに仕上げてくれます。

他にも物件探しの段階で設計担当が同行してくれるスタイル工房など、各リノベーション会社で異なる強みがあるので、ぜひチェックしてみてください。

ここで注意したいのが、ワンストップをうたっていながら厳密にはワンストップではない(資金計画は銀行任せの)リノベーション会社の存在です。

銀行との関係が薄い(立場が弱い)会社の場合、物件購入費の住宅ローンとリノベーション費用のリフォームローンを別々で組まされてしまう危険があります。

リフォームローンは金利が高いため、金利が低い住宅ローンにリノベーション費用も組み込めるような、資金相談込みのワンストップサービスが利用できる会社がおすすめです。

東京都に公団や団地は多い?

住宅供給公社や東京都が発表している情報を参考にまとめると、東京都の公社賃貸住宅や団地(都営住宅)の数などは、次のとおりです。

  • 公社賃貸住宅…73,317戸
  • 都営住宅…1,653団地(251,746戸)

この数字が多いのか少ないのか、人口や土地面積が近い他県と比較してみるとよく分かります。

47都道府県中、人口が1位で土地面積が45位の東京都とごく近い人口や面積を有するのは、神奈川県と大阪府です。

以下のように神奈川県や大阪府の公団、団地事情と並べてみると、東京都の圧倒的な数字が浮き彫りになります。

  • 東京都…公社賃貸住宅73,317戸、都営住宅1,653団地(251,746戸)
  • 神奈川県…公社賃貸住宅約14,000戸、県営住宅218団地(45,390戸)
  • 大阪府…公社賃貸住宅21,729戸、府営住宅404団地(138,104戸)

人口で見ると2位の神奈川県や3位の大阪府と400~500万人程度の違いがありますが、それらを加味しても公社賃貸住宅の戸数は多いです。

首都圏のベッドタウンというイメージの強い神奈川県ですが、公社賃貸住宅や団地の数は、まだまだ東京都と肩を並べる気配はありません。

東京と比較されることの多い関西の代表的存在、大阪府ですらも、府営住宅の数は都営住宅の半数より多い程度。

これらの情報から、東京都は公団、団地の数が圧倒的に多いと言えます。

東京都でリノベーションにおすすめの地域はどこ?

東京で人気のエリアは、やはり23区内です。

中でもとくに「将来的に住みたい街」として人気を集めているのが、以下の3地区でした。

  • 中野区
  • 足立区
  • 目黒区

中野区が人気を集める理由は、その利便性の高さです。

JR中央線、JR総武線、東京メトロ東西線の3線が利用できる中野駅をはじめ、西武新宿線、都営大江戸線、東京メトロ丸ノ内線が利用できる駅もあります。

通勤ラッシュの時間帯はさすがに混雑しますが、隣接する新宿までなら自転車で片道5km程度(約25分)の距離なので、自転車通勤や通学にちょうど良いエリアです。

子育て世代に向けた「妊娠・出産・子育てトータルケア事業」がある上、23区内で比較的治安が良いため、妊活中のカップルやファミリー層におすすめです。

また、今後は再開発の計画も出ていることから、将来的な資産価値も期待できる点がリノベーションを考える方にとって嬉しいところ。

足立区も交通の便では負けていません。

東京メトロや東武伊勢崎線、つくばライナーなど、都心にも埼玉や茨城にもアクセスしやすい交通環境が整っています。

以前は人気の低いイメージが強かった足立区ですが、家賃相場など住みやすさのメリットもあり、近年は北千住を中心に人気が高くなってきているエリアです。

中学生以下の子どもがいる家庭への買い物優遇などが行われており、今後も子育て世代へのサポート事業の充実が期待できます。

長く住むなら、目黒区も候補に入れたいエリアです。

平成元年から目黒区に定住したいと考える人の割合は90%以上を維持しており、自然豊かで閑静な街並みは、子どもにも高齢者にも優しい環境です。

小学校数を上回る学童保育クラブなど、子育て世代へのサポートも充実しています。

ただし、中目黒などおしゃれなスポットがあり若者人気の高いことから、ワンルームマンションが多いのが難点。

リノベーションする物件を家族で住むことを前提に探すなら、3LDK以上の物件は早めに探しておきましょう。

以上のことを頭に入れた上で、イベントに参加するようにしましょう!

なお、下記がおすすめのイベントを行っているリノベーション会社です。

東京でリノベーションを学びたいときのイベント・現地見学会

ひかリノベでは、毎週末のイベントや平日夜の「働く女性のための『中古を買ってリノベーション』実践講座」など、様々なイベントを行っています。

また、リノベーションを行っている現場を見学に行く会や、住宅設備のショールームをスタッフと一緒に見に行くというイベントも行っております。

僕も実際に現場を見に行ったことがありますが、その時でないと生まれない疑問や感情は必ずあります。

リノベーションをする前に、一度は現場を見に行くのがおすすめです。

これらに加えて、予約制の相談会も毎日行っております。

ぜひ積極的に参加して、リノベーションに対する知識量を増やしていきましょう。

東京都の補助金制度まとめ(2018年度)

東京都の補助金制度について、省エネ化、耐震化を中心に補助金制度をご紹介します。

ここではご紹介しませんがバリアフリー化においても各区市町村で補助金が用意されています。


東京都の太陽光発電システム設置費助成や省エネ対策費補助金

東京都では太陽光発電システム設置に対して補助金が出されます。

太陽光発電システムでは補助額は2万円/kwで上限は19.9万円。

太陽熱利用システムで7万円/㎡、上限は50万円、高性能建材リフォームに要する費用の6分の1、上限は75万円となっています。

なお、東京都の各区市町村が実施する補助金とも併用可能です。

東京都 補助額
太陽光発電システム 2万円/1kWhで上限19.9万円
太陽熱利用システム 7万円/㎡で上下50万円
高性能建材 補助率6分の1で上限75万円

以上が東京都の補助金情報です。

東京都でリノベーションをした方の口コミ・評判まとめ

小金井市関野町でリノベーションをした33歳 男性

リノベーションを依頼した会社名

グッドルーム株式会社

この会社の評価

良い

この会社を選んだ理由

予算に見合う内容だけを紹介する会社が多かったですが、ここはデザイナー自らが面談を行ってくれ、こちらの要望にできる限り沿ったプランが実現できました。

ゆえに予算内であっても、非常に満足できる内容が叶うわけです。

もし、リノベーションの工事をやり直せるなら、どんなところに注意したいですか

会社選びこそ、リノベーションでは大事な要綱です。

責任者と直接コンタクトを取ることで、最後の最後まで真剣に携わってくれることがわかります。

したがって、責任者の目をよくみてほしいです。

東京都新宿区でリノベーションをした34歳 男性

リノベーションを依頼した会社名

株式会社フィールドガレージ

この会社の評価

すごく良い

この会社を選んだ理由

家族にリノベーション関係で働いている者がおり、その紹介で利用しました。

ひとことで言えば「どんなときでも対応がとにかく丁寧で、なおかつ早い」という理由から、大変満足できました。

友人たちにおすすめしていきたい、と思えるほどなのでとても良かったです。

もし、リノベーションの工事をやり直せるなら、どんなところに注意したいですか

もしやり直すとしたら「自分の頭の中のイメージ通りの仕上がりになるか」というところに注意したいと思います。

東京都狛江市でリノベーションをした44歳 男性

リノベーションを依頼した会社名

有限会社東亜工務店

この会社の評価

可もなく不可もなく

この会社を選んだ理由

知り合いの紹介だったのですが、大手の工務店から独立してスタートしたばかりの会社でした。

そこで、オープニングの特別価格というのも有りましたし、また小回りが利くのかなとも思いまして選定したという経緯がありました。

もし、リノベーションの工事をやり直せるなら、どんなところに注意したいですか

一生住むというのが前提なので、今の年代の事だけを考えるのではなく、高齢になっても住みやすいようにリノベーションすべきと思います。

東京都八王子市でリノベーションをした51歳 女性

リノベーションを依頼した会社名

セルフリノベ

この会社の評価

-

この会社を選んだ理由

まだリノベーションの概念が世の中に浸透していなかった20年~10年前のことです。

業者に相談している段階で既に価値観が大きく違い、リフォーム会社などに依頼しても思い通りにならないことがわかっていたので、自力で行うことにしました。

  • 中古物件を自ら有効利用して紹介する仕事をしていたこと
  • 建築現場経験があり、美術出身であること
  • もともと日曜大工が好きで、全く苦にならないこと

などがその理由です。

自分の仕事のために使う場なので、実験場でもありました。

自分で手をかけたものは愛着と達成感が違いますし、すぐに改善できるのが利点です。

もし、リノベーションの工事をやり直せるなら、どんなところに注意したいですか

あまり作りこみ過ぎないことがポイントだと思います。

使っているうちに改善点は出てくるので、「余地を残す」ことも重要です。

業者に依頼すると時は、自分のイメージを具体時に、言葉だけでなくイメージ図や図面を使って、業者に遠慮せず、言いなりにならず、本気で向き合う関係性をつくっていく姿勢をお互いに持つことが重要だと思います。

私の場合は、自分の手に負えないところは業者の協力を得ることも想定して、明確にエリアと仕事の分担を分けて考えていました。

商用でないのならば、いろいろなタイプのプロに一度は相談し、身の回りにいる器用な人や異分野のプロと関わって、その上で、自分も参加できる状況ならば、自力でやるもよいと思います。

スポンサードリンク

 - 【地域別】新築・中古マンション相場比較, 東京都の補助金・マンション相場情報