おすすめのワンストップリノベーション会社を紹介

三重県のおすすめリノベーション会社・工務店【費用感・評判・口コミまとめ】

      2019/06/27

これからリノベーションを検討される方におすすめのホームページ

リノベる

rinoberu-cap リノベるは全国21箇所にショールームがあり、日々様々なセミナーなどが開催されています。

また、2016年6月に部屋づくりのシュミレーションをスマホで出来るアプリを出しています。 そちらのアプリと、OculusというVR(仮想現実)用の機械を使うことで、自分がデザインした家の中を歩くことができます。

kousiki-gif

対応地域

宮城県・群馬県・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・静岡県・愛知県・三重県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・福岡県・長崎県・熊本県・沖縄県


タウンライフリフォーム

対応地域

日本全国

三重県で「一般社団法人リノベーション協議会」に属している企業

会社名 株式会社アルフレッシュ
所在地 〒514-0837 三重県津市修成町18-28
営業時間 9:00~20:00
定休日 毎週水曜日
ホームページ https://refine-mie.net/
会社名 三交不動産株式会社
所在地 〒514-0033 三重県津市丸之内9-18津丸の内ビル
営業時間
定休日
ホームページ http://re.sanco.co.jp/
会社名 株式会社下村住建
所在地 〒519-0501 三重県伊勢市小俣町明野1234
営業時間
定休日
ホームページ http://www.shimomura-housing.com/
会社名 森井建設工業有限会社
所在地 〒516-0104 三重県度会郡南伊勢町神津佐1158-4
営業時間
定休日
ホームページ https://www.lixil-reform.net/scripts/usr/shop_detail.asp?p=900625

三大都市のうちの2府県、大阪府と愛知県に近接している三重県は、近畿地方とも中部地方とも言われます。

県内の行政機関も近畿地方のグループに属するものと、中部地方のグループに属するものとがあり、二面性を持つ県です。

そんな三重県で中古物件を購入してリノベーションする際に、知っておくと役立つ情報や、おすすめのリノベーション会社についてご紹介します。

三重県のリノベーションで気になる疑問まとめ

三重県は近畿地方と中部地方の両方の特色が混在していることから、地域選びによってメリットデメリットが異なります。

理想通りの暮らしを手に入れるには、地域ごとの特性を理解しておく必要があります。

ここでは地域情報に詳しい地元のリノベーション会社や、人気の地域などについて解説します。

三重県のリノベーション会社は不動産探しも手伝ってくれる?

近畿地方と中部地方の両方の特性が魅力の三重県で、自分たち家族にとって暮らしやすい地域を探すには、地元情報に強い企業に任せることが一番の近道です。

数あるリノベーション会社の中で、三重県に本社や支社を持つ会社をピックアップしました。

リノベーションに欠かせない中古物件の購入や資金計画の相談にものってくれる、ワンストップサービスが人気の企業ばかりなので、ぜひ会社選びの参考にしてみてください。

  • リノべる株式会社(リノベる。)
  • LIFE STYLE DESIGN HOME NEXUS
  • 株式会社アルフレッシュ
  • 株式会社サンシホームサービス
  • 有限会社BOSCO(ボスコ)
  • 株式会社ビーディホーム
  • 株式会社H.R.D

リノベる。は、全国展開するリノベーション会社で、最大の特徴は現地の優良企業と提携することで各地域に合った施工が可能な点です。

たとえば木材を多用する場合は、現地の環境と相性の良いものを使わなくては将来の不具合につながります。

リノベる。は、現地の企業と連携することで、天候や環境を考慮した素材の提案が可能です。

LIFE STYLE DESIGN HOME NEXUSは株式会社 絆の提供する、住宅工事全般のサービスです。

戸建てやマンション以外にも、店舗や団地など幅広い施工実績があるため、「お店っぽい家」や「古い構造を新しく」など、あらゆる要望を叶えてくれます。

中古住宅の購入からこだわりたい方は、自社内に不動産部門やグループ内に不動産会社を持っているリノベーション会社がおすすめ。

たとえば、アルフレッシュ・H.R.Dは不動産部門や不動産会社を抱えているため、マンション購入の段階から相談したい方や、希望地で物件を購入したい方に最適です。

戸建ても視野に入れて検討中の方は、空き家管理も手掛けているサンシホームサービスに相談すると、多くの選択肢の中から物件を選べます。

三重県に公団や団地は多い?

三重県の公団や団地の数は、三重県などの発表資料を参考にまとめると、次のとおりでした。

  • 公社賃貸住宅…0戸
  • 県営住宅…63団地(4,039戸)

三重県住宅供給公社が解散したことにともない、現在、公社賃貸住宅は存在しません。

県営住宅は4,000戸以上あり、土地面積が同等の愛媛県(5,059戸)と比べると、土地面積に対する割合は多すぎず少なすぎない、ごく平均的な戸数だといえます。

また、三重県と近い人口の2県と比べると、以下のとおりでした。

  • 三重県…公社賃貸住宅0戸、県営住宅63団地(4,039戸)
  • 熊本県…公社賃貸住宅0戸、県営住宅43団地(8,446戸)
  • 福島県…公社賃貸住宅0戸、県営住宅86団地(8,025戸)

これら3県は、人口の差は最大で10万人前後しかありません。

いずれも住宅供給公社が解散していることが共通していますが、人口の割合に対し、興味深いのが三重県のみ他2県の半数程度しか県営住宅が存在しない点です。

政令指定都市はこの3県のうち熊本県にのみ存在することから、都市の発展度合いの差というよりも、三重県は純粋に人口に対する県営住宅の割合が、少ないといえるでしょう。

三重県でリノベーションにおすすめの地域はどこ?

三重県で長く住むための家を手に入れるなら、交通の便・治安・買い物できる場所などが重要です。

それらの要素をポイントに、某不動産会社によるアンケートで上位にあげられたのが、以下の4エリアです。

  • 四日市市
  • 津市
  • 鈴鹿市
  • 桑名市

アクセスは可もなく不可もなく、といった四日市市ですが、商業施設が多く、毎日の暮らしに必要なものがある程度揃っている点が高評価です。

三重県で最も栄えているエリアのひとつで、工業地帯があることから転勤族も多く、子育てファミリーや他県からの転入者が多いのは、子育て世代にとって心強いところ。

津市は他の人気都市に比べると、アクセス面が不安ながら、物件価格の安さと商業施設の充実ぶりに魅力を感じる人が多いエリアです。

県庁所在地でもあるため、行政関係の手続きに不便さを感じることはありません。

治安は地域によって大きく異なる特性があり、地元情報に詳しいリノベーション会社との相談が重要です。

鈴鹿市はアクセス面、物件価格・買い物の利便性がバランスの良いエリアです。

一方、交通事故の発生率が高いデメリットもあるため、子どもが小さいうちは注意が必要です。

桑名市は名古屋まで30分弱の好アクセスが人気で、愛知県方面へ通勤する方におすすめのエリア。

名店が多く、地元グルメ重視派に嬉しいエリアですが、アクセスの良さから物件価格が高くつきがちなデメリットもあります。

三重県でのセミナー・ワークショップがよく行われる地域はどこ?

三重県では、リノベーション会社や設計事務所が定期的にリノベーション関係のイベントを開催しています。

人気のイベントや、定期的に開催されているセミナーは、以下のように各地域で見つかります。

  • リノべる株式会社の講座…四日市市
  • 株式会社アルフレッシュの各イベント…津市
  • 株式会社サンシホームサービスの各イベント…名張市

リノベる。は、リノベーションに関する基礎的な講座を定期的に開催しています。

会場は四日市市のショールームが基本ですが、希望すれば自宅や近所の指定場所(カフェなど)へ来てくれる訪問相談も実施中です。

アルフレッシュは相談会やモデルルーム見学会に加え、毎年9月ごろに『感謝祭』と称したワークショップありのイベントを開催しています。

不動産関連の相談コーナーだけではなく、ハンドメイド品のショップや体験コーナーなどお祭りのような企画内容です。

サンシホームサービスのイベントは、空き家管理なども行っている総合的な不動産会社らしいバリエーションに富んだ企画ばかりです。

不動産購入講座の他、インテリア・リビングのコーディネートなど、リノベーション完成後も参加できるようなイベントも開催されています。

三重県でリノベーションをした方の口コミ・評判まとめ

まとめ

三重県は、地域によって近畿地方と中部地方それぞれに近い特性が出ているのが魅力のひとつです。

大阪府とも愛知県とも近いためですが、言い換えると地域選びで失敗すると、馴染みにくい地域性に驚くかもしれません。

こちらでご紹介した地元情報に詳しいリノベーション会社情報を参考に、いろいろな会社のセミナーやイベントに参加して、自分にぴったりの会社を見つけてください。

スポンサードリンク

 - 【地域別】新築・中古マンション相場比較