おすすめのワンストップリノベーション会社を紹介

SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版 総合1位は2年連続で「横浜」 「大宮」が初のTOP5入り!!

   

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)では、関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版」を集計しましたので、概要をご報告いたします。

[関東] 住みたい街(駅)ランキング <総合>

  • 総合ランキングは1位「横浜」、2位「恵比寿」、3位「吉祥寺」、4位「大宮」、5位「新宿」。
  • TOP10には、東京都から5駅、神奈川県から3駅、埼玉県から2駅がランクインした。
  • 山手線の駅がTOP10のうち4駅を占めた。
  • 「大宮」が9位から4位、「浦和」が10位から8位、「さいたま新都心」が29位から23位、「武蔵浦和」が83位から67位とさいたま市の中核駅が上昇。
  • 「新宿」が7位から5位に、「三鷹」は38位から16位に、「立川」は22位から18位と中央線の中核駅も上昇。
  • 「柏の葉キャンパス」は圏外から90位、 「守谷」は68位から51位、 「研究学園」は56位から46位、 「つくば」は51位から35位、「流山おおたかの森」は46位から41位とつくばエクスプレスで開発の進む駅が上昇。

[関東] 穴場だと思う街(駅)ランキング

  • 2年連続で、1位は「北千住」、2位は「赤羽」、3位は「和光市」。この3駅は総合ランキングでも20位、32位、33位と上位である。
  • 「和光市」「大宮」などの始発駅や、「駒込」「田端」「池袋」など山手線のなかでは家賃の安い北側エリアの駅が上位にきている傾向がある。
  • 「中野」「海老名」「新宿」が去年と比較して大幅にランクアップ。

[関東] 住みたい自治体ランキング <総合>

  • 1位「港区」、2位「世田谷区」が3位以下を離して2年連続TOP2。
  • ただし、上位の「港区」は昨年と比較して-337pt、「千代田区」は-290pt、「文京区」は-252pt、「中央区」は-197ptと都心の中心区が大きく得点を落とした。
  • 一方で鎌倉市は+193pt、武蔵野市は+119pt、浦安市は+105ptなど、郊外の自治体が大きく票を伸ばした。

調査概要

■調査目的:関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)の住みたい街(駅)や 自治体を明らかにすること。またその選択理由を把握すること。
■調査対象:関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)在住の20歳~49歳の男女7,000人。
■調査方法:インターネットによるアンケート調査
■調査期間:
スクリーニング調査:2018年12月17日(月) ~ 2019年1月11日(金)
本調査:2019年1月4日(金)~ 2019年1月11日(金)
●スクリーニング調査対象数:299,235人 スクリーニング調査回収数:38,949人
●本調査有効回答数:7,000人 (昨年)本調査期間:2018年1月5日(金)~ 2018年1月18日(木)
■調査実施機関:株式会社マクロミル

スポンサードリンク

 - リノベーションお役立ち情報