おすすめのワンストップリノベーション会社を紹介

「RENONAVI(リノナビ)」のサービス内容・サイトを刷新 売買価格によらず仲介手数料を一律46万円(税抜)へ(ニュースリリース)

   

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp/)は、お客さまのリノベーションマンション探しを「より安心して より身近に」することをめざしたリノベーションマンション専門の物件紹介サイト「リノナビ」を刷新しました。

売買価格によらず仲介手数料一律46万円(税抜)(※1)に変更したほか、独自の住宅診断(リノナビインスペクション)結果の表示をより分かりやすくするなど、サイトを全面リニュアルしましたので、お知らせいたします。

※1.当社売主の場合は不要。仲介手数料の法定上限額(仲介物件の売買価格が400万円以上の場合、売買価格の3%+6万円)が46万円に満たない場合は法定上限額となります

新築マンションに比べ物件情報の開示が少なく建物診断も十分実施されていなかった中古マンションを、比較検討しやすく安心して購入いただけるよう、独自の住宅診断(リノナビインスペクション)結果や重要事項のうち予め公開可能な情報を盛込んだリノベーションマンション専門の物件紹介サイト「リノナビ」を2016年に業界で初めて立ち上げました(2016年10月時点当社調べ)

 これまで約900件の住宅診断を行い、お客さまの声をお伺いした実績を踏まえ、このたび、仲介手数料を一律化し、ご好評いただいている住宅診断結果をより分かりやすく表示するなどサイトデザインをリニュアルいたしました。

「リノナビ」の特長

  1. 東京都区部を中心に当社および大手販売会社が販売するリノベーションマンション情報を掲載
  2. 一邸ごと独自の住宅診断を実施し、基準をクリアした厳選物件のみを掲載
  3. リノナビ独自の最大5年の無償のアフター保証サービス付き
  4. 売買価格によらず、仲介手数料一律46万円(税抜)

「リノナビ」サービス開始の背景

見えない部分までプロがチェックした安心のリノベーションマンション探しの機会を提供

中古マンションの購入の際には、建物や室内設備の劣化・不具合、管理の状況などの情報も踏まえて判断することが重要ですが、お客さまがこれらの情報を簡単に入手することはできませんでした。

当社が以前実施したヒアリング調査では、「新築マンションは価格面で条件に合わない」「中古マンションは性能面の情報が不明だから不安」といった声が多くあがりました。

そのため、住まいのプロである当社が事前に住宅診断し結果を開示するプラットフォームを提供することで、こうした悩みをお持ちのお客さまが快適に比較検討し、安心して購入いただける環境をご用意しました。

また、リノナビにお問い合わせいただき、当社を利用して物件をご購入いただいた場合、最大5年の無償のアフター保証サービスを付加し、さらなる安心をお届けしています。

サイトリニューアルのポイント

独自の住宅診断(リノナビインスペクション)結果の表示変更

リノナビではこれまで約500件のお客さまをご案内してきましたが、特にご評価をいただいたのが、独自の事前住宅診断(リノナビインスペクション)です。

今回、調査部分を建物のほかセキュリティ・共用部の状態・権利関係の8つの項目に整理し、レーダーチャートとスコアにより、直感的にわかりやすい表示へと変更しました。

サイト上の掲載事例

リノナビインスペクションの実施結果- 約10%の物件が基準に満たず掲載不可

サービス開始以降これまで約900の物件の住宅診断をしてまいりましたが、約10%の物件が耐震性やコンクリートの状況などリノナビの掲載基準に満たない物件でした。

リノナビ利用ユーザーの検索結果ごとの特徴

リノナビサイトでは希望条件に応じた物件検索が可能です。

これまでサイト上で検索されたこだわり条件から特徴的なデータをご紹介いたします。

リノナビ物件検索の重視ポイント(検索項目にチェックの入った回数を計測)

リノベーションマンション専門サイトの状況

 近年のリノベーションマンション人気の高まりを受け、「リノベーションマンション」に限定した物件情報サイトが増加してきており、各社特長あるサービスを展開しています。

当社は、今後もCSVビジョン『Next GOOD「よい暮らし」「よい社会」の次のこたえを。』に取り組み、商品・サービスの提供を通じて社会課題を解決するため、より多くの『Next GOOD』を、お客さまと共に、社会と共に創ってまいります。

スポンサードリンク

 - リノベーションお役立ち情報