マンションをカフェ風にリノベーションするコツとは

   

中古物件の内装や設備を入れ替え、物件に新たな価値を創造するリノベーション。

その魅力のひとつが、マンションを好みに合ったデザインに作り替えられるという点です。

デザインのテイストはさまざまですが、中でもおしゃれなカフェ風のお家は多くの女性の憧れ。

こちらでは、そんなカフェ風のお家を実現するコツをご紹介していきましょう。

これは欠かせない!カウンターキッチン

カフェはそもそもコーヒーなどの飲み物や、かんたんな食事を楽しむスペースです。

カフェ風のインテリアにしたいなら、飲食を提供するキッチンは重要なアイテムといえるでしょう。

おすすめはカウンターキッチンです。

カウンターには座面の高いスツールをいくつか設置すると、カフェ感が高まります。

メニューボードをイメージし、小さな黒板のメッセージボードを設置してもよいですね。

雑貨類は増やしすぎるとごちゃついた印象になるので、数を絞りましょう。

対面式のキッチンでない場合は、別途キッチンカウンターを設置するという手も。

シンクやコンロがないカウンターは、手ごろな価格で手に入ります。

壁付のキッチンだけの場合と比べると、収納力もぐんとアップ。

より使いやすいキッチンとなるはずです。

インテリアは木目を基調に

カフェの内装では木目が多用されます。

キッチンはできるだけ木目調のデザインを選びましょう。

それ以外にも、インテリアにウッド調のアイテムを取り入れるとカフェ感が一気にアップ。

ちょっとした雑貨なども木目のものを選ぶと、統一感が増します。

照明にはペンダントライトを

照明もお部屋全体の雰囲気を大きく左右する重要なアイテムです。

シーリングライトやダウンライトではなく、ペンダントライトを選びましょう。

明るさが足らない場合、ダウンライトと併用し、ダイニングテーブルの上などのポイント使いにしても構いません。

ペンダントライトにはデザイン性の高い製品が多くあります。

インダストリアルな無骨な感じのもの、レトロなカラフルガラスのもの、ナチュラルカラーのホーロー。

ほかに置きたいアイテムのテイストに合わせて選ぶことがポイントです。

コードを少し長めに垂らすことも重要です。

壁紙もレンガ調や木目調で

面積の広い壁面にレンガ調や木目調を取り入れると、さらにお部屋がカフェ風になります。

といっても、実際にレンガや木の板を貼るわけではありません。

お手入れしやすく、手軽に張り替えができる壁紙でトライしてみましょう。

リノベーションと同時であれば、部屋全体の壁紙を張り替えるのでかんたんですね。

薄い色柄であれば、壁全体を同じ壁紙で統一してもよいでしょう。

濃いめの色を選ぶなら、アクセントクロスとして壁の一面だけに取り入れるという方法も。

部屋全体がおしゃれな印象になります。

まとめ

ひと口にカフェ風といっても、ナチュラルテイストや流行の男前インテリアなど、色使いやアイテムの選び方で雰囲気が変わってきます。

ちぐはぐにならないよう、全体の雰囲気をイメージしながらアイテムを選んでいきましょう。

気に入ったデザインにすることで、家への愛着もより増すはずです。

リノベーションをきっかけに、より居心地の良い住まいを手に入れましょう。

中古マンションで自分にピッタリの暮らしを

新築マンションの画一的な部屋では満足できない・・・
そんな方には、自分の好きなようにデザインできる「リノベーション」がおすすめ!

まずはどんな部屋が作れるのか、無料で見学できるイベントに参加してみましょう。

おすすめのリノベーション会社はひかりノベ

関東圏でリノベーションを検討されている方には、「ひかりノベ」がおすすめです。

ショールーム自体もリノベーションしたお部屋ですので、実際にリノベーションした部屋がどうなるか見たい方はお越しください。
>>見学会日程を見てみる

また、関東圏以外で検討されている方は「リノベる」がおすすめです。

 - リノベーションお役立ち情報