おすすめのワンストップリノベーション会社を紹介

2019年2月にリニューアルした、G-FLATのインテリアショップに訪問してきました

   

「リノベーションを楽しむ!」をすべての根底においているG-FLAT。

そのG-FLATが運営しているコンセプトストアがリニューアルされましたので、取材に伺ってきました。

なお、以前のお店の様子はこんな感じです。


https://g-flat-concept-store.business.site/ より

今回のリニューアルでの注目ポイント

今回のリニューアルで大きく変わった点は下記の2つです。

1.壁に商品展示用の家具を設置

1つ目のポイントは「商品展示用の家具の設置」です。

元々は2段の棚が設置されていただけのスペースだったのですが、今回のリニューアルで造作家具が設置されました。

これにより、商品をより多く置けるだけでなく、リノベーション時に造作家具を置いたらどんな風になるかをイメージしやすくなりました。

2.レジカウンターの設置

2つ目はレジカウンターの設置です。

元々は下記の緑色の棚をカウンターとして使っていたのですが、今回のリニューアルでタイル張りのレジカウンターが設置されました。

なお以前レジカウンターとして使われていた棚は、多肉植物など観葉植物が展示・販売されています。

3.壁色の変更

3つ目は壁色が変わったことです。

以前は白色だったこちらの壁は、今回のリニューアルで壁色が変わっています。

なお、以前のインタビューでもおっしゃられていたように、頻繁に工事や模様替えをしているため、これで完成形というわけではありません。

そんなコンセプトストアですが、今回は「特に見て欲しい」という推しポイントを3つ伺ってきました。

コンセプトストアの推しポイント

G-FLATのコンセプトストアの推しポイントは3つあります。
それぞれ見ていきましょう。

1.一点物もある「照明」

推しポイント1つ目は「照明」です。

コンセプトストアに入ると、天井からかかっている照明の数の多さが目に止まります。

この照明ですが、作家さんが作られている一点物の作品も販売されているとのことです。

なので今日見て気になった商品が、次行ったときにはない! ということも多々あります。

気になった商品があったらすぐに店員さんに聞いてみましょう。

2.鉢とセットでも買える「観葉植物」

2つ目は「観葉植物」です。

天井から吊られているハンギンググリーンだけでなく、多肉植物やその他珍しい観葉植物も多数販売されています。

それぞれの観葉植物が「鉢ごと」「鉢だけ」「植物だけ」買うという買い方をすることができます。

花屋さんに売ってないものが売っていることもあり、コンセプトストアで買われていく方も多いとのことです。

3.相談できる、ショップ専属のスタッフ

最後一番の推しポイントは「お客さんのことをよく覚えているショップ専属のスタッフ」です。

G-FLATでは兼務ではなく、コンセプトストア専属のスタッフを配置しています。

なので、商品を買ってくれた人であれば、半年前であっても覚えているとのことです。

「前に買った○○にあう照明ってないですかね」という具体的な相談だけでなく、「こんな雰囲気の○○が欲しいんですけど」といったふわっとした相談でも大丈夫です。

リノベーション前だけでなく、リノベーション後のちょっとした内装の変更の際にもコンセプトストアを訪ねてみてください。

店内の様子

まとめ

以上、今回のリニューアル内容と推しポイントの紹介でした。

先程も書いたように、G-FLATのコンセプトストアには完成形がありません。

よって頻繁に配置の変更や商品の入れ替えを行っております。

1週間経って行ってみたら、店内の様子や商品が大きく変わってた! なんてこともよくあります。

ぜひ頻繁に通って自分のお気に入りの商品を見つけてくださいね。

スポンサードリンク

 - ショールーム訪問記, リノベーション業者の評判・口コミ徹底比較まとめ