スター・マイカ じぶんRenoの口コミ・評判

   

リノベ難民を救うというプレスリリースの元スタートした「じぶんReno」

このサービスを調べてメリットだと思ったことは、他のオールインワンリノベ会社よりも施工費用は安くなっておりアフターサービスも充実しているという点です。

逆にデメリットは自社で物件の流通まで持ってしまっている点です。もし自社物件以外にお客さんの希望に沿う物件があった場合どうするのだろうと思いました。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ポイント1:他社よりも安い定額システム

定額制リノベーションを取り扱っているのは複数者あります。

ですが、その会社によって施工料金は変わってまいります。

ひかリノベによると、平米10万~15万円が相場となっています。

では「じぶんReno」はどうなっているか見てみました。

一般的に比較される60平米での平米単価を見てみると「82,333円」です。

つまり相場よりも安い金額で施工をしてもらうことが可能となっています。

しかも安いからといって後から問題になりやすい「配管関係の交換」を行わないなどの心配もありません。

参考記事:【必見】リノベーションとリフォームの違いは配管にあった

どのような工事を行うかは全てウェブサイト上に公開しています。

しかも、この安さでアフターサービスも充実していいるんです。

ポイント2:リノベ後のアフターサービス

「じぶんReno」でリノベーションを行った場合には下記のようなアフターサービスがついています。

1.定期点検制度

リノベーションを終えて部屋を引き渡した「3ヶ月目」と「1年目」に定期点検を行います。

そこで発見された不具合に関しては無償で修理を行ってもらえます。

2.独自の瑕疵保険制度

「じぶんReno」を提供しているスター・マイカが独自の瑕疵保険制度を設定。

住み始めてから5年間の安心を保障します。

ポイント3:VRでリノベーション後の部屋を体験できる

最近ひかリノベやリノベるでも行われているように、じぶんRenoでもVRによってリノベーション前に施工後の部屋の様子を確認することができます。

しかも自社でVRスタジオを持っているので、部屋の中を歩き回ることも可能となっています。

このような特徴を持っている「じぶんReno」なのですが、気になる点は自社グループ内で中古マンションの在庫を持っているという点です。

「じぶんReno」のデメリット:自社所有物件を優先して紹介する?

「じぶんReno」と同様に物件の紹介からリノベーションの施工まで行う会社には、ひかリノベやリノベるといった有名企業がいます。

ですが、これらの企業とじぶんRenoとの一番大きな違いは自社で物件を持っているかどうかという点です。

ひかリノベやリノベるの場合は自社で物件を持っておらず、あくまで「お客さんの希望」と「リノベーションに適しているか」という観点から他の会社の物件を紹介してくれます。

ですが、「じぶんReno」の場合はメンバー制にして自社物件を紹介するというニュアンスが強いです。

自社物件に希望に適した物件がない場合、他の会社の物件でも紹介してもらえるのか? という疑問は残ってしまいますね。

まとめ

以上、スター・マイカが運営する「じぶんReno」を見てみました。

他の会社と比べると平米あたりの施工料金は安いのですが、物件探しには不安が残るという結果になりました。

もしこの点が不安だという方は、自社物件を紹介してくれる「じぶんReno」だけでなく、複数の会社の不動産を紹介してもらえる会社にも相談しておくといいでしょう。

中古マンションで自分にピッタリの暮らしを

新築マンションの画一的な部屋では満足できない・・・
そんな方には、自分の好きなようにデザインできる「リノベーション」がおすすめ!

まずはどんな部屋が作れるのか、無料で見学できるイベントに参加してみましょう。

おすすめのリノベーション会社はひかりノベ

関東圏でリノベーションを検討されている方には、「ひかりノベ」がおすすめです。

ショールーム自体もリノベーションしたお部屋ですので、実際にリノベーションした部屋がどうなるか見たい方はお越しください。
>>見学会日程を見てみる

また、関東圏以外で検討されている方は「リノベる」がおすすめです。

 - リノベーション業者の評判・口コミ徹底比較まとめ