スマリノの評判・口コミまとめ

      2017/09/05

リノベーションでなんといっても不安な点は、「全部でいくらかかるの?」という費用面ではないでしょうか。

「SMA-RENO(スマリノ)」は、そんな不安を取り除いてくれる定額制のリノベーションサービスです。

アパート経営プラットフォーム「TATERU(タテル)」を運営する株式会社インベスターズクラウドが、2015年に立ち上げました。

今回はそんなスマリノの特徴とともに、口コミや評判の情報をご紹介します。

特徴1:非公開情報をマッチング

スマリノでは不動産業者だけが持つ非公開情報を、ユーザーに直接マッチングします。

ディベロッパーが仕入れた転売物件と違い、中間マージンがかかりません。

インベスターズクラウドは、長年アパート経営プラットフォームを手がけてきた企業。

そのノウハウを生かし、希望に沿った非公開情報を顧客に知らせてくれます。

ここに相談すれば、これまで売りに出なかったエリアの情報も手に入るかもしれません。

特徴2:追加料金なしの定額制プラン

スマリノの最大の特徴は、定額制のリノベーションプランです。

「Scandinavian Mix」「New Vintage」「Lixe Time」という3つのテイストから好みのイメージをチョイス。

サイト上で広さや設備の種類、壁や床の仕上げを選べば、工事の総額がその場でわかります。

例えば50平米のマンションですべて基本仕様にした場合、費用は750万円(2017年2月現在)。

これだけはっきりと費用がわかっていれば、安心して頼めますね。

もちろん、定額制だからといってデザインや間取りに個性がないわけではありません。

オフィシャルサイトには個性豊かでおしゃれな施工事例がたっぷり。

通常の施工事例に加え、VR(バーチャルリアリティー)で360℃の画像を見られる施工事例も用意されています。

特徴3:気軽に相談できるチャットサポート

スマリノのスマホアプリには、スタッフとのチャット機能が用意されています。

「いきなり電話をかけていろいろ聞くのは、ハードルが高い」。

そんな方でも、チャットなら安心してなんでも尋ねられますね。

住まいと暮らしに役立つウェブマガジンも用意されているので、ダウンロードして損はないかもしれません。

まとめ

定額制のリノベーションサービス「スマリノ」についてご紹介しました。

費用の不安がなくリノベーションを依頼できるという点は、大きなメリットといえそうです。

オフィシャルサイト上の施工事例をみると、個性が強いデザインではなく、どちらかというとスッキリとしたデザインが多い印象を受けました。

施工事例に対し、顧客の感想は紹介していません。

インターネット上の口コミサイトにも、残念ながら個別の口コミや評判は見当たりませんでした。

ただ、リノベーション済みの物件をオープンハウスとして公開することはあるようです。

実際のクオリティは、物件で確かめてみるとよいかもしれませんね。


中古マンションで自分にピッタリの暮らしを

新築マンションの画一的な部屋では満足できない・・・
そんな方には、自分の好きなようにデザインできる「リノベーション」がおすすめ!

まずはどんな部屋が作れるのか、無料で見学できるイベントに参加してみましょう。

おすすめのリノベーション会社はひかりノベ

関東圏でリノベーションを検討されている方には、「ひかりノベ」がおすすめです。

ショールーム自体もリノベーションしたお部屋ですので、実際にリノベーションした部屋がどうなるか見たい方はお越しください。
>>見学会日程を見てみる

また、関東圏以外で検討されている方は「リノベる」がおすすめです。

 - リノベーション業者の評判・口コミ徹底比較まとめ