リノベーション会社徹底比較

施主支給をするならIKEAでチェックするのがおすすめ! その活用方法とは

      2018/08/31

「費用を抑えるため」または「施主の好みをデザインに反映しやすくするため」に行われるのが施主支給です。

この施主支給をする際におすすめしたいショールームが、今回紹介するIEKAです。

今回はおすすめの理由と、IEKAで特に買ってほしい商品をまとめました。

施主支給にIKEAがおすすめな理由

僕がIKEAをおすすめする理由は下記のとおりです。

理由1:部屋の間取りと広さがわかる展示になっている

今回行ったのは、大阪の鶴浜にある「IKEA鶴浜」です。

その入り口から階段を上がってすぐのところから商品の展示が始まります。

展示を見る際には、足元のこの表示を見るようにしましょう。

この表示を見ることで、

  • この部屋がどのような間取りで
  • 展示されている部分はどの部分で
  • 何平米あるのか

が分かるようになっています。

これと自分がリノベーションする部屋の平米数・間取りを比べて、家具の配置やサイズを確かめましょう。

理由2:コンセプトが決まった展示がある

IKEAの展示では、下記のようにコンセプトを決めて作られたものもあります。

上記以外にも、自転車好きのための部屋など様々なコンセプトがありました。

これらの中から自分のリノベーションのテーマに近いものを探し出し、施主支給の参考にすることができます。

また、それぞれの家具に値段も貼ってありますので、予算内で収まるかどうかもすぐに判断することができます。

他の大型家具展示場では、間取りやテーマで設置はしてないの?

このような特徴を持っているIKEAですが、他の家具展示場でも同じような展示はあるのではないか。

そのように思われる方もいると思い、IKEAの向かいにある東京インテリアを見に行ってみました。

店内が写真撮影NGだったため写真はないですが、「ベッドはベッド!」「ソファはソファ!」と同じ家具でまとめて展示をしていました。

よって、部屋のコンセプトや間取りといった表示は一切ありませんでした。

「このベッドが欲しい!」と買いたいものが決まっているなら良いですが、まだまだこれから考えたいという人にはIKEAがおすすめですね。

施主支給されることが多い家具ランキング

それではここから、施主支給されることが多いものを順番に紹介してまいります。

1位:照明器具

施主支給されることがいちばん多いのは照明器具です。

みなさんこだわりの照明器具や、お気に入りの照明器具があるのでしょう。

もちろんIKEAでも大量の照明器具が展示されています。

もちろん和風の照明器具も取り扱っていますので、和モダンなリノベーションの場合でもバッチリです。

2位:洗面所のミラー収納

次に多いのは洗面所のミラー収納です。

洗面所は普段家族以外の人が入る可能性が低く、かつ差が出にくい部分です。

よって、予算を抑えるために施主支給されることが多いのです。

IKEAでは、下記のように様々なサイズが用意されています。

また、ミラー収納とは違いますが、好きな場所に鏡を貼り付けることができるセットも販売されています。

これを使えば、ちょっとしたスペースにも鏡を手軽に設置することができますね。

3位:小物系

3番目に依頼が多いものは小物系です。

例えば「トイレの紙巻器」や「タイル」といった、持ち込みが簡単なものを依頼されることが多いです。

IKEAでは上記のような棚を作るためのパーツが1つ100円から売られていました。

また、ドアノブや電気のスイッチも30種類以上展示されていたりと小物も充実していました。

施主支給されるものはこういったものが多くなっています。

その他、リノベーションの際におすすめできるもの

それでは最後に、その他IKEAでリノベーションの際に活用できると思われるものを紹介していきます。

お皿

ラグ

ベッド

このあたりは部屋の雰囲気が変わると、マッチする柄やデザインも変わってきます。

せっかくのリノベーションの雰囲気を壊さないよう、買い替えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、今回は施主支給をする上でのIKEAの活用方法をご紹介しました。

最近はネットショップからでも購入できるようになったIKEAですが、やはり細かい質感などは実物を見たほうがいいですね。

これからリノベーションを検討されている方は、ぜひ一度行ってみてください。

それぞれの地域でおすすめのイベント



関連記事:


スポンサードリンク

 - ショールーム訪問記, リノベーション業者の評判・口コミ徹底比較まとめ