リノベーション会社徹底比較

リノベスタイル鹿児島の評判・口コミまとめ【リノベ会社比較】

   

カフェのようなリビングで暮らす『カフェスタイル住宅リノベーション』をコンセプトとする、リノベスタイル鹿児島。

岡山や福岡で活躍するリノベスタイル(岡山・福岡)のグループ会社として2018年に誕生しました。

鹿児島での事業歴史が浅いリノベーション会社ですが、事業拡大への期待が持てる部分もあり、評判について調べてみたのでご紹介します。

リノベスタイル鹿児島の強み1:リビングをおしゃれ空間に

リビングのリフォームやリノベーションで重視されるのは、家族がくつろげる空間であることと、おしゃれなこと。

これは新築にも当てはまるポイントですが、実際にはよその物件と大差ないリビングに仕上がるだけ。

だからこそ、自分たちだけのオリジナリティを詰め込めるリノベーションが快適なリビング作りにつながります。

リノベスタイル鹿児島は、リビングのリノベーションを「カフェのような」デザインにすることが得意。

天井だけではなくリビング全体の印象を決めるシーリングライトや、アイランドキッチンによる空間のメリハリなど、ひとつひとつにこだわります。

棚のデザインや配置も計算して、ただ広くておしゃれなリビングではなく、カフェっぽさを感じるリビングへ。

お客様を招くことが多い方や、生活感のないリビングにしたい方は、カフェスタイルを取り入れたデザインもぜひ検討してみてください。

リノベスタイル鹿児島の強み2:3プランで分かりやすい

リノベーションが珍しくなくなった現代、多くの企業や設計事務所がリノベーション事業を手がけるようになりました。

しかし、中には顧客が相談しにくいリノベーション会社もあります。

  • 中古物件の購入サポートがない
  • 物件を先に用意しておく必要がある
  • プランや料金がイメージできない
  • リノベーション済み物件の販売しかしていない

たとえば、このような会社です。

中古物件を購入してリノベーションしようと思っている人にとって、物件探しや購入をサポートしてくれないリノベーション会社は不親切です。

不動産屋に依頼することができますが、その場合、住宅ローンとリノベーション用のリフォームローンを別々で組むことになってしまいます。

物件購入からリノベーションまでまとめて依頼できる会社では、リノベーション費用も住宅ローンに含めるプランが用意されていることがあり、お得です。

住宅ローンのほうが金利が安いため、長期で支払うお金を節約できる可能性が高いのは、中古物件の購入からサポートしてくれる会社です。

リノベスタイル鹿児島は、顧客の要望に合わせて3つのプランから選べるようになっています。

中古物件の購入からサポートしてくれるプラン、すでに所有している物件のリノベーションをするプラン、リノベーション済みの物件を購入するプランです。

物件を持っている人も、物件を持っていない人も相談しやすいだけではなく、「興味はあるけど打ち合わせの時間がとれない」という人も検討できます。

また、リノベスタイル鹿児島がリノベーションを手がけて販売している物件は、見学すれば、自分たちで1からリノベーションを考えたい方の参考にもなります。

リノベスタイル鹿児島の公式サイトでは、各プランの料金の目安も書かれているので、料金重視で考えたい方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

リノベスタイル鹿児島の強み3:営業担当者も専門知識あり

リノベーション会社が増えてきた一方で、担当営業者とのトラブルも多くなっています。

人柄やフィーリングの問題ではなく、営業担当者が専門知識を持っていない素人で、基本的なことすら答えられないというトラブルです。

これは建築の専門知識を持っていない素人を雇っている会社に多い例で、後々、料金や設計のトラブルも引き起こす危険があります。

リノベスタイル各社の求人情報を見ると、営業担当者の募集には「宅地建物取引士」の資格が必須と書かれています。

不動産売買に必要な国家資格で、宅地建物取引士の資格を持っているということは、物件の売買や賃貸契約を取り扱えるということ。

不動産売買やそれに関係する建築について詳しいので、「この物件は将来的に価値を見込めるか」「契約内容に不利はないか」などをしっかり確認してもらえます。

また、リノベスタイル各社の営業担当者は、現地調査を含めて取り扱う物件の選定をするため、地域情報にも詳しい人ばかり。

長く住む家を買うなら、やはり周辺情報もしっかりと確認しなくてはなりません。

リノベスタイル鹿児島は、営業担当者が現地調査を行って「これは!」と思った物件のみを取り扱っています。

鹿児島県内で安心してリノベーションでき、長く住める環境にある物件を探すなら、リノベスタイル鹿児島の営業担当者は頼りになるでしょう。

他社のトラブルでは、「私たち素人すら知っていることを、営業は何も知らない」という声がありました。

顧客と最も多く顔を合わせる機会がある営業担当者に、有資格者をおいているリノベスタイル鹿児島は、そういった顧客の不安解消にも配慮していることが分かります。

リノベーション会社を選ぶときは、リノベスタイル鹿児島のような、営業担当者も含めて信頼できる会社を選びましょう。

リノベスタイル鹿児島の口コミ・評判

多くのリノベーション会社と異なり、営業担当者にも資格必須を条件としているリノベスタイル鹿児島ですが、実際の評判が気になるところです。

そこで口コミ情報を調べてみたのですが、リノベスタイル鹿児島は設立したばかりだからか、それらしい情報が見つかりませんでした。

岡山県と福岡県のグループ会社の口コミもあまり多くなく、見つかったのは海外の人がSNSで書き込んだ以下の口コミ程度。

  • 改造の魔法!
  • 74年に建てられたアパートが確かに変わりました

このことから、リノベスタイルのリノベーションデザインにかんしては、外国人の琴線にも触れる魅力的なものであることが分かります。

技術についての口コミはないため、実際にリノベスタイルが手がけた物件を見学して自分の目で見るしかなさそうです。

ただし、リノベスタイルの母体となる鳴鳳堂地所株式会社が『リノベーション住宅推進協議会』の賛助会員(協議会に賛同する会員)として登録されています。

そのため、少なくともリノベーション住宅推進協議会が考える、リノベーション物件への安全性を念頭においた施工をしてくれると考えて良いでしょう。

まとめ

リノベスタイル鹿児島は2018年に設立したばかりの若い会社ですが、その分、営業担当者など顧客と直接関わることの多い社員の募集条件を厳しくしています。

難関と言われる宅地建物取引士の資格を所有していることを必須条件としており、このことから、歴史が浅い分、信頼性を重視していることが分かります。

実際の施工レベルは、リノベスタイル鹿児島が手がけた物件でいつでもチェック可能なので、気になる方はまず見学申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

リノベスタイル鹿児島 情報まとめ

会社名 リノベスタイル鹿児島株式会社
ブランド名 リノベスタイル
住所 〒890-0046 鹿児島市西田2丁目6-5
ホームページ http://renova-style-kagoshima.jp/
展示場の有無 無(リノベ済み物件の見学可能)
営業時間 9:30~17:30
定休日 土日・祝祭日・年末年始
スポンサードリンク

 - リノベーション業者の評判・口コミ徹底比較まとめ