リノベーション会社徹底比較

茨城県のおすすめリノベーション会社・工務店【費用感・評判・口コミまとめ】

      2018/09/06

マンションリノベーションが得意な会社・工務店

一戸建てのリノベーションが得意な会社・工務店

店舗・オフィス・倉庫のリノベーションが得意な会社・工務店

費用感が安いリノベーションが得意な会社・工務店

デザイン性の高い、おしゃれなリノベーションが得意な会社・工務店

団地のリノベーションが得意な会社・工務店

茨城県のリノベーションで気になる疑問まとめ

茨城県公式サイトによると、茨城県は1住宅あたりの敷地面積が全国で最も広いそうです。

そんな広いマンションや庭付き一戸建てが叶いやすい茨城県だからこそ、広さだけではなく内装や間取りも理想に限りなく近い、完璧な形にリノベーションしたいですね。

リノベーションを検討している人が疑問に思いやすいことへの回答をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

茨城県のリノベーション会社は不動産探しも手伝ってくれる?

イメージどおりのデザインを望むなら、物件探しや設計、資金計画や施工管理をワンストップで行ってくれるリノベーション会社がおすすめです。

一括管理の会社なら、設計からズレた仕上がりになったり、物件購入費に予算をとられてリノベーション費用を抑える必要が出たり、といったトラブルを避けられます。

茨城県でそんなワンストップリノベーションを依頼できる会社は、たとえば以下の会社があげられます。

  • 株式会社ひかリノベ
  • リノべる株式会社(リノベる。)
  • 株式会社リビタ(ReBITA)
  • 株式会社環希(tamaki)
  • パナソニック株式会社(ReaRie)

不動産探しの段階から依頼できれば、物件購入費とリノベーション費を合わせて予算相談ができるうえ、リノベーション向きの物件に出会えます。

先に他社で物件を購入することもできますが、素人目ではリノベーション可能な構造か、傷み具合に問題はないかなど判断できない部分も多いです。

ひかリノベなど、物件探しから施工まで自社管理を行っているだけではなく、工事中はこまめに進捗を報告してくれるような会社は、とくに安心です。

工事中に問題が発覚するケースもあるので、ひかリノベのようにリアルタイムで状況を報告してくれると対策も早く取りかかることができます。

リノベる。のように全国の加盟店から最適な不動産会社を紹介するスタイルの会社は、地元に強いスタッフから良い物件を紹介してもらえるメリットがあります。

将来の売却も視野に入れたいなら、売却サポートが充実したReaRie(リアリエ)、リビタあたりを検討したいところ。

デザイン面も、ひかリノベのように「ナチュラル系が得意」な会社もあれば、tamakiのように「顧客の個性によってがらりと変わる」会社もあります。

それぞれのリノベーション会社で持ち味やメリットは異なるため、自分の理想を叶えてくれるところや安心して任せられるところを見つけてください。

中には、ワンストップをうたっていながら厳密にはワンストップではない(資金計画は銀行任せの)リノベーション会社もあるので、注意が必要です。

物件購入費の住宅ローンとリノベーション費用のリフォームローンを別々で組まされる可能性があり、金利で損をしてしまいます。

リフォームローンは金利が高いので、金利が安い住宅ローンにリノベーション費用も組み込めるよう、資金相談込みのワンストップサービスの会社を選びましょう。

茨城県に公団や団地は多い?

関東エリアで限って言うと、茨城県の公団や団地の数は少し特徴的です。

まずは以下の情報をご覧ください。

  • 公社賃貸住宅…0戸
  • 県営住宅…159団地(13,057戸)

つくばエクスプレスや再開発など、東京のベッドタウン的な役割を持っている茨城県ですが、諸事情により公社賃貸住宅は現在0戸です。

2010年に公社賃貸住宅を管理する茨城県住宅供給公社が解散したためで、現在は県営住宅や各市町村営の公営住宅が残るのみとなっています。

この事情を踏まえつつ、茨城県と人口が近い広島県や京都府と比較してみました。

  • 茨城県…公社賃貸住宅0戸、県営住宅159団地(13,057戸)
  • 広島県…公社賃貸住宅856戸、県営住宅112団地(16,357戸)
  • 京都府…公社賃貸住宅139戸、府営住宅126団地(14,692戸)

人口では茨城県、広島県、京都府の順で、広島県より6万人ほど多いのですが、県営住宅の数を見ると3地域の中で最も少ない結果となりました。

公社賃貸住宅が0戸である点も加えると、茨城県の公団・団地数は少ないと言えます。

茨城県でリノベーションにおすすめの地域はどこ?

茨城県でリノベーション物件を探すなら、県民にも「住みたい」と人気のエリアを中心に検討してみてはいかがでしょうか。

県外はもちろん、県民にも人気のエリアは、この3つです。

  • 水戸市
  • つくば市
  • 守谷市

自家用車を持っているなら、水戸市は住みやすいエリアです。

お店も多く、日用品ならひととおり揃ううえ、夏には花火大会や海水浴が楽しめる人気スポットが近いので、のんびりと過ごしたい方に最適です。

自治体による地域の防犯パトロールが行われており、比較的治安が良いのも魅力のひとつ。

日常生活に困らない程度の利便性があって、田舎の良さも享受したい方に、水戸市はおすすめです。

県庁所在地でもある水戸市がダントツの1位人気かと思えば、近年つくば市や守谷市も人気が高くなっています。

その理由は、つくばエクスプレスによる東京へのアクセスの良さにあります。

つくばエクスプレスは、つくば駅から秋葉原駅までの20駅でできており、途中、JRや関東鉄道、東京メトロなど他線へ乗り換え可能な駅が多いのが特徴です。

始発駅のつくば駅だけではなく、車両基地が隣接する守谷駅も始発列車が出るため、つくば市も守谷市も座って通勤できるチャンスがあります。

サイクリングコースなどもあり、通勤通学の利便性とレジャー・自然とのふれあいをどちらも優先したい方は、つくば駅と守谷駅あたりを検討してみてはいかがでしょうか。

茨城県でのセミナー・ワークショップがよく行われる地域はどこ?

茨城県でのセミナーやワークショップが行われる地域は複数あり、「どのエリアにいてもリノベーション関連のイベントに参加しやすい」県です。

傾向を見てみると、その中でもイベントが多く開催されているのは、水戸市、ひたちなか市、つくば市周辺の3エリアです。

上記でご紹介したワンストップのリノベーション会社のうち、茨城県で定期的にイベントを開催しているのは、ひかリノベとtamakiでした。

  • ひかリノベの個別相談会(ひたちなか市のショールーム内)
  • tamakiの各種イベント(ひたちなか市・水戸市など)

この2社以外にも、不定期で顧客が実際にリノベーションを依頼した家を現地見学できるイベントを開催している会社もあります。

イベントが多く開催される各エリアのそれぞれの特徴をまとめると、水戸市は多彩さ、ひたちなか市は随時受け付け、つくば市周辺は比較しやすさがあります。

水戸市は自社内でセミナーなどを開催する会社が少ない一方、市外から大型店舗へ催事出店している会社が多く、毎回異なるイベントが行われています。

有名メーカーのショールームで相談会を行ったり、大型電気店で出張ワークショップを開催したり、誰でも気軽に参加しやすいのがメリットです。

ひたちなか市はひかリノベやtamakiのように事務所・ショールームを構えている会社もあり、定期的にイベントを開催しています。

毎日個別相談会を行っているひかリノベのような会社もあるので、スケジュールを組みやすいのが嬉しいところ。

つくば市周辺は、土浦や牛久など近隣エリアでもイベントが多く開催されており、複数社を比較できるようになっています。

遠方から来て、「この土日でリノベーション会社や関連イベントをできるだけ多く見て回りたい」と考える方におすすめです。

次の項目では、実際に茨城県でリノベーションした方の口コミをご紹介します。

依頼する会社をある程度絞りたい方など、ぜひ参考にしてみてください。

茨城県でリノベーションをした方の口コミ・評判まとめ

まとめ

それぞれの地域でおすすめのイベント



関連記事:


スポンサードリンク

 - 【地域別】新築・中古マンション相場比較