Houzz(ハウズ)の特徴・評判まとめ

      2017/10/10

Houzz(ハウズ)というサイトをご存じですか?

特定の業者の広告ページではなく、リノベーションや家づくり、インテリアコーディネート全般の情報が手に入るページです。

創業者のアディとアロン夫妻が自宅をリノベーションしようとした際、思い通りの家ができず困ったことから生まれました。

現在、ハウズの利用者は世界中で4千万人以上にのぼるといわれています。

ハウズの何がそのように、たくさんの人を惹きつけるのでしょうか?

ご紹介していきます。

Houzz(ハウズ)の特徴1 とにかくおしゃれな写真が多い!

ハウズ最大の特徴は、おしゃれな施工実例の写真がたくさん掲載されているという点です。

2017年9月現在、写真の数はなんと1500万枚近くにものぼっています。

実際の施工例を数多く目にすると、自分の好みに合うものとそうでないものに何となく分かれてきませんか?

気に入った写真があれば保存することでいつでも見返すことができるため、ちょっとでも気になった写真はどんどん保存していきましょう。

デザインの参考になるほか、依頼先に自分の好みを説明する資料としてもぴったりですね。

カテゴリーやスタイル、予算によって検索結果を絞り込むことも可能です。

Houzz(ハウズ)の特徴2 コラムが充実!

ハウズではウェブマガジンを発行しており、さまざまなジャンルのコラム記事が充実しています。

家づくりに具体的に役立つテクニックはもちろん、世界のトレンド情報や季節の読み物なども充実。

「リノベーション・リフォーム」「ライフスタイル・暮らし」など、カテゴリーごとにこれまでの特集記事がいつでも読めるので飽きません。

家づくりを考えている人なら、読んでいるだけで楽しくなるはずです。

Houzz(ハウズ)の特徴3 ちょっとしたお悩み相談もOK!

家づくりをしていると、不安になったり疑問に思ったりすることも出てくるのではないでしょうか。

業者には直接聞きにくいことでも、ハウズのディスカッションコーナーなら気軽に尋ねることができます。

Q&Aサイトはほかにもたくさんありますが、通常のQ&Aサイトだと、答えてくれた人の身元がわからないので不安が残ります。

ハウズなら、プロの建築士や工務店が実名で答えてくれるので安心です。

一般の人からの回答も得られますし、逆に専門家が意見を募集しているディスカッションも。

そういったところに意見をかきこめば、あなたの声から新しい建築アイデアが生まれるかもしれませんね。

まとめ

ハウズは自分の希望に合った施工をしてくれる、実績の豊富な業者を探せるサイトとして誕生しました。

業者をお探しの場合、「専門家を探す」というタブからカテゴリーごとの専門家を検索できます。

カテゴリーは「水回りのリフォーム」「家具・インテリア雑貨」「デッキ・パティオ・中庭」など、細かく分かれているのであまり迷いません。

サイト内には施工例の写真がたくさんあるので、自分の好みに合う業者を探しやすいのではないでしょうか。

地方の業者も多数登録されていますが、地域の指定はアルファベットですることになるので、最初は少し戸惑うかもしれません。

専門家ごとにレビューも掲載されています。

ただ、残念ながらまだレビューの掲載がある業者はそれほどなく、一部の業者に偏っている印象がありました。

今後より日本国内でのレビューが充実していけば、より使いやすいサイトになるのではないでしょうか。

中古マンションで自分にピッタリの暮らしを

新築マンションの画一的な部屋では満足できない・・・
そんな方には、自分の好きなようにデザインできる「リノベーション」がおすすめ!

まずはどんな部屋が作れるのか、無料で見学できるイベントに参加してみましょう。

おすすめのリノベーション会社はひかりノベ

関東圏でリノベーションを検討されている方には、「ひかりノベ」がおすすめです。

ショールーム自体もリノベーションしたお部屋ですので、実際にリノベーションした部屋がどうなるか見たい方はお越しください。
>>見学会日程を見てみる

また、関東圏以外で検討されている方は「リノベる」がおすすめです。

 - リノベーション業者の評判・口コミ徹底比較まとめ