リノベーション会社徹底比較

福島県のおすすめリノベーション会社・工務店【費用感・評判・口コミまとめ】

      2018/11/09

福島県で「一般社団法人リノベーション協議会」に属している企業

会社名 株式会社オノヤ
所在地 〒962-0044 福島県須賀川市池下23-3
営業時間 10:00-18:00
定休日 水曜日
ホームページ https://365renovation.com/
会社名 株式会社タカムラ
所在地 〒960-0180 福島県福島市鎌田字卸町13-5
営業時間
定休日
ホームページ https://kktakamura.jp/
会社名 株式会社バースランド
所在地 〒963-8016 福島県郡山市豊田町4-13豊田ビル
営業時間
定休日
ホームページ http://birthland.co.jp/
会社名 株式会社リプロ東日本
所在地 〒963-8034 福島県郡山市島2-43-12
営業時間
定休日
ホームページ http://www.yumesumaikan.jp/

福島県のリノベーションで気になる疑問まとめ

福島県は、東北地方で宮城県に次ぐ人口の多さを誇る県です。

良い物件を他の人に奪われてしまわないよう、今のうちから福島のリノベーション会社や地域の特徴を知っておくと便利です。

ここではリノベーションに役立つ情報と、基本的な疑問に対する応えをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

福島県のリノベーション会社は不動産探しも手伝ってくれる?

全国で3番目の土地面積を持つ福島で満足のいくリノベーションにするなら、生活に便利な立地など、長く住める不動産探しが重要です。

福島の不動産探しから手伝ってくれるリノベーション会社を、以下のとおりピックアップしました。

  • 株式会社オノヤ
  • ライズ・ホーム
  • リフォームラボ
  • 株式会社ウッディホーム

オノヤは「ライフスタイル提供企業1位を目指す」を目標のひとつにかかげる、暮らしのエキスパートです。

顧客の理想の暮らしを実現するために、インテリアや不動産も取り扱いはじめたという会社で、施工は厳しい技術テストと面接をクリアした自社職人が担います。

さまざまな相談にものってくれるので、依頼する会社に技術だけではなく、相談しやすさや職人の人柄も求める方におすすめです。

ライズ・ホームも自社の職人が施工を担当する一社完結型で、建築業30年以上のベテラン会社です。

東京営業所もあるため、東京近郊に住んでいる方で福島への移住を含めたリノベーションを考えている場合は、先に東京営業所で相談してみる手もあり。

リフォームラボは「介護保険住宅改修」事業も行っている会社なので、老後も安心して住めるデザインにしたい方は、経験豊富なリフォームラボに相談してみましょう。

リノベーション会社選びで注意すべきは、ワンストップをうたっていながら厳密にはワンストップではない(資金計画は銀行任せの)会社もあることです。

銀行との関係が薄い(立場が弱い)会社は、物件購入費の住宅ローンとリノベーション費用のリフォームローンを別々で組まされてしまう危険があります。

リフォームローンは金利が高いため、金利が安い住宅ローンにリノベーション費用も組み込めるよう、ローンの取り扱い内容を必ずチェックしましょう。

また、リフォームローンのみの扱いでも、ウッディホームのように一風変わったお得システムを導入している会社もあります。

ウッディホームは、リフォームローンの60回目までの支払い分の金利はいっさい受けとらないそうです。

住宅ローンの取り扱いありの会社が見つかりにくい場合、このようなお得システムを導入している会社を探してみるのも良いでしょう。

福島県に公団や団地は多い?

福島県は全国3位の土地面積を持ち、人口も21位となかなかの規模を誇る県です。

そのため公団や団地への需要は低くないと考えられますが、供給自体はどうなのか、行政発表の資料をもとにまとめてみました。

  • 公社賃貸住宅…0戸
  • 県営住宅…86団地(8,025戸)

公社賃貸住宅は、それを管理する住宅供給公社が解散しているため、現在は0戸です。

県営住宅は戸数で見るとなかなかの数ですが、団地数は土地面積に対してそれほど多くないようにも考えられます。

そこで、人口が近い三重県や岡山県と比べてみたところ、以下のとおりでした。

  • 福島県…公社賃貸住宅0戸、県営住宅86団地(8,025戸)
  • 三重県…公社賃貸住宅0戸、県営住宅63団地(4,039戸)
  • 岡山県…公社賃貸住宅0戸、県営住宅32団地(6,846戸)

三重県や岡山県は土地面積で見ると福島県ほど広くありませんが、人口は10万人程度の差しかありません。

この3県の共通点は、公社賃貸住宅が住宅供給公社の解散にともなって0戸となっている点です。

福島県だけを見ると土地面積に対し少ないようにも思えた県営住宅も、人口の近い2県と並べてみると、むしろ多いといえるようです。

福島県でリノベーションにおすすめの地域はどこ?

広大な福島県だからこそ、家を買う際は土地選びも重要です。

福島県民にも人気の高い以下の3市は、住みやすさの観点からもリノベーション用物件の購入候補地としておすすめです。

  • 郡山市
  • いわき市
  • 伊達市

郡山市は宮城県仙台市に次ぐ東北2位の規模を持った、「田舎すぎず都会すぎない生活」が好きな方にぴったりのエリアです。

郡山駅はもちろん、近隣の駅も近くに大型商業施設があり、日用品の買い物で困ることはありません。

医療機関の数が多いため、小さな子どもを持つファミリーにもおすすめ。

注意点は、中心部でもあまり公共交通機関が発達しておらず、通勤ラッシュ時はバスや電車が混みすぎて乗れないことも多い点です。

福島県は全体的に車社会傾向にあるため、郡山駅周辺に限ったことではありませんが、車での移動を考えておくとエリアの選択肢が広がります。

たとえば、いわき市も車があると便利な街です。

海に面しているため夏は涼しさに恵まれ、冬は温暖な気候に加え、新鮮な魚介類が安く手に入るなど、生活面でのメリットが多いのも魅力。

郊外にショッピングセンターやその他商業施設が点在しているため、郊外も候補に入れたいところ。

県外への通勤も視野に入れているなら、伊達市もおすすめエリアのひとつです。

公共交通機関を利用すれば、福島市はもちろん、仙台市にも通勤通学しやすく、休日のお出かけにも便利。

電車の駅が点在しているため、車をあまり利用しない方は、むしろ郡山市よりも伊達市のほうが生活しやすいかもしれません。

福島県でのセミナー・ワークショップがよく行われる地域はどこ?

福島県でリノベーション関連のイベントを探してみると、郡山市や福島市を中心に各地で開催されていることが分かりました。

その理由は、県内に複数のショールームや店舗を持っているリノベーション会社が複数あり、定期的にイベントを各店で行っているためです。

  • オノヤのイベント…県内の各地
  • ライズ・ホームのイベント…福島市
  • 福島県主催のイベント…郡山市

たとえば、この3つのイベントも、1社は県内各地で開催し、1社は福島市で、最後の行政主催イベントは郡山市で開催しています。

つまり、福島県はどこにいてもリノベーションを学ぶ機会があるということです。

まずは近所でリノベーションについて学びたいという方は、オノヤのイベントをチェックしてみてください。

県内各地にあるショールームで毎月イベントを開催しているため、「このイベントに行きたいのに、家から遠いショールームでしかやっていない」ということがありません。

オノヤのショールームは、福島・郡山・須賀川・白河の他、宮城県にも点在するので、近場のショールームのイベントスケジュールを問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ライズ・ホームは提携会社のショールームを会場に借り、季節イベントなどを開催しています。

会社の雰囲気を知りたい方は、無料相談を申し込む前にイベントに参加してみるのがおすすめです。

ショールームが会場なので、ついでに内装の見本を見て帰るのも良いですね。

他にも、福島では、県が「空き家対策」の一貫としてリノベーション事業に注目しており、リノベーションを含めた『まちづくりイベント』を開催しています。

不定期かつリノベーション以外のテーマで開催されることもありますが、福島のまちづくりについて知ることができる貴重な機会です。

リノベーションで長く住む福島県について知る、良いきっかけとなります。

次の項目では、福島でリノベーションを経験した方の感想や体験談をご紹介します。

イベント参加とあわせて、福島でリノベーションするメリットや、依頼時に注意すべきことをチェックしてみてください。

福島県でリノベーションをした方の口コミ・評判まとめ

まとめ

スポンサードリンク

 - 【地域別】新築・中古マンション相場比較