リノベーション会社徹底比較

愛知県のおすすめリノベーション会社・工務店【費用感・評判・口コミまとめ】

      2018/09/06

中部最大の都市 名古屋市を有する愛知県。

このサイトでも紹介しているように、覚王山のヴィンテージマンションなどを始め、リノベーション向きの中古マンション・中古住宅も多数あります。

そんな愛知県で、分野別におすすめのリノベーション会社をご紹介させていただきます。

下記リンクからそれぞれ興味のある項目に移動してご覧ください。

中古マンションリノベーションが得意な会社

愛知県で中古マンションリノベーションが得意な会社は「ネクストカラーズ」です。

ネクストカラーズは元々不動産会社で働かれていた代表が独立して始めた会社で、物件探しから施工までワンストップで行ってくれます。

また全国にフランチャイズを持つ「リノベ不動産」の役員も務められているので、常に新しいリノベーションの情報を仕入れることができます。

「新築より安く、かつフルオーダーの家を作りたい!」 そんなニーズのある方にネクストカラーズはおすすめです。

ネクストカラーズ 情報まとめ

会社名 ネクストカラーズ株式会社
ブランド名 ネクストカラーズ
住所 〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤3丁目7番76号
ホームページ http://nextcolors.com/
展示場の有無
営業時間 10:00~19:00
定休日 年末年始・夏季休暇

オフィスビルなどテナントのリノベーションが得意な会社

愛知県でオフィスやテナントのリノベーションが得意な会社は「エイトデザイン」です。

単にキレイなオフィス・テナントを作るだけでなく、これからの事業や社風をヒアリングした上でデザインや昨日を提案してくれます。

自社オフィスも、レトロビルを購入してリノベーションしています。

楽しく働けるオフィスを作りたい方は相談してみてはいかがでしょうか。

エイトデザイン 情報まとめ

会社名 エイトデザイン株式会社
ブランド名 エイトデザイン
住所 〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞2-16-5 EIGHT BUILDING 3F
展示場の有無 無(過去手がけた物件の見学会有り)
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜

古民家のリノベーションが得意な会社

愛知県で古民家のリノベーションが得意な会社は「松美建設」です。

松美建設は2002年から古民家再生に本格的に着手。そのきっかけはとあるおじいさんからの相談でした。

2002年以降、1年に1軒のペースで古民家の再生を行っています。

時間も手間もかかる古民家再生ですが、ぜひ行いたいという方は松美建設に相談されてはいかがでしょうか。

松美建設 情報まとめ

会社名 松美建設株式会社
ブランド名 松美建設株式会社
住所 〒468-0044 愛知県名古屋市天白区笹原町703番地
展示場の有無 無(過去手がけた物件の見学会有り)
営業時間 8:30~17:30
定休日 日曜、第二土曜

愛知県のリノベーションで気になる疑問まとめ

リノベーションは間取りのメリット・デメリットだけではなく、長く住むために事前に知っておくべきこともきちんと理解しておかなくてはなりません。

ここでは愛知県でリノベーションを検討している方へ、おすすめの地域やイベント開催の多いエリアなどをご紹介します。

愛知県のリノベーション会社は不動産探しも手伝ってくれる?

リノベーションする物件をまだ決めていない方は、リノベーション会社選びの際に不動産探しもサービスに含まれている会社を選ぶ手があります。

とくに、ワンストップで依頼できるリノベーション会社がおすすめです。

不動産探しと設計・デザインだけの会社で依頼するよりも、自社施工や自社工事管理、ローン手続き相談やアフターサービスもある会社のほうが安心です。

愛知県内にも不動産探しから資金計画、設計・デザイン、ローン手続き相談、施工、アフターサービスまでワンストップで依頼できる会社が複数見つかります。

  • NextColors株式会社(ネクストカラーズ)
  • 住工房株式会社
  • 株式会社スプリングヒル(スプリング不動産)
  • reno-cube(リノキューブ)
  • EIGHT DESIGN(エイトデザイン)
  • Green House(グリーンハウス)
  • リノべる。(リノべる株式会社)

たとえば、以上の7社は愛知県内でワンストップリノベーションを依頼できる会社のうちの一部です。

中には20年以上のリノベーション経験を持つ住工房株式会社や、「女子のための不動産屋」と明言するスプリング不動産のような個性的な会社もあります。

マンションのリノベーションを専門とするグリーンハウスのような会社もあるので、戸建てとマンションどちらを選ぶかだけでも選択肢は異なります。

ワンストップリノベーションは安心感に加え、住宅購入費とリノベーション工事費をセットでローンを組める点も大きなメリットです。

ただし、ワンストップをうたっていながら厳密にはワンストップではない(資金計画は銀行任せの)リノベーション会社もあるため、必ずかサービス内容を確認してください。

銀行との関係が薄い(立場が弱い)会社は、リノベーション工事費を住宅ローンとは別の『リフォームローン』で組まされてしまう危険があります。

リフォームローンは金利が高いため、金利が安い住宅ローンにリノベーション費用も組み込めるよう、資金相談も含めてワンストップサービスとなっている会社がお得です。

愛知県に公団や団地は多い?

愛知県住宅供給公社の公式サイトによると、平成30年時点での愛知県内の公団住宅は以下のとおりです。

  • 公社賃貸住宅…4,518戸
  • 県営住宅…297団地(58,235戸)

ちなみに、土地面積では千葉県と、人口では埼玉県と近い数字です。

千葉県や埼玉県と愛知県の公団住宅・団地数を比べてみると、次のようになりました。

  • 愛知県…公社賃貸住宅4,518戸、県営住宅297団地(58,235戸)
  • 千葉県…公社賃貸住宅1,072戸、県営住宅144団地(19,481戸)
  • 埼玉県…公社賃貸住宅948戸、県営住宅327団地(27,813戸)

他にも特定優良賃貸住宅などが存在しますが、分かりやすい公社賃貸住宅、県営住宅のみで比較すると、上記のとおりの結果です。

団地数で見ると埼玉県とそれほど差がないように見えますが、県営住宅だけでも戸数が2倍以上の数となっています。

このことから、面積や人口が同等の他県に比べると、愛知県は公団や団地の数は多い部類に入ることが分かります。

愛知県でリノベーションにおすすめの地域はどこ?

愛知県の中枢といえば、やはり名古屋市。

そこで、名古屋市内をメインにリノベーションにおすすめの地域について調べてみました。

名古屋市で50年近く営業している不動産会社によると、名古屋市内のおすすめエリアは以下の4地域だそうです。

  • 中区
  • 昭和区
  • 瑞穂区
  • 千種区

買い物スポットや学校もあり、住みやすさで言えばどの地域も魅力的ですが、将来の資産価値も考えるなら昭和区を中心に物件探しを検討したいところです。

昭和区は近年、再開発に力を入れているエリアで、中京大学や名古屋工業大学など有名大学の他、名古屋市鶴舞中央図書館などあり、文化的な雰囲気のある街です。

私立小学校も3校あるため、幼少期から子どもの教育環境を重視するファミリーに人気が高く、名古屋の住みたい街ランキングでも上位をキープし続けています。

昭和区は名古屋市中央あたりに位置するため、2027年のリニア中央新幹線開通とともにさらなる資産価値のアップが見込める点も高ポイント。

中区や千種区、瑞穂区とも隣接しているので、名古屋市内で将来的な資産価値も考慮するなら、昭和区を中心に物件探しを考えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、愛知県民の人気ランキングによると、名古屋市以外では刈谷市と豊橋市が人気です。

名古屋市にこだわりがないのであれば、人気の刈谷市や豊橋市も視野に入れてみてください。

愛知県でのセミナー・ワークショップがよく行われる地域はどこ?

リノベーション関係のセミナーやワークショップが多く開催されるのは、中心都市の名古屋市やその近隣地域です。

  • リノべる。リノベーションセミナー各種(中区の自社ショールーム内)
  • 住工房株式会社のセミナー・ワークショップ(愛知郡東郷町のショールーム内)
  • スプリング不動産のオープンハウス(名古屋市内の各物件)

これらのように、各リノベーション会社が独自のイベントを毎月開催しています。

自社ショールームを持つ会社は、ショールーム内でリノベーションに関するセミナーや資金計画についての相談会などを開催。

インテリアショップやブランドも持つ会社を中心に、インテリア小物やDIY関連のワークショップを開催しているところもあります。

スプリング不動産のように、実際に設計・施工を行った顧客の物件を借り、現地でオープンハウスイベントを開く会社も多いです。

オープンハウスやワークショップは名古屋市外でも多く開催されていますが、イベントの多さやショールームの数は、やはり名古屋市や近隣地域に集中しています。

まとめ

以上、愛知県のおすすめリノベーション会社や気になる疑問点のまとめでした。

自分が気に入る中古物件は、探しても1軒か2軒と言われています。

かつ、中古物件は全く同じ物件というものは出てきません。

少しでも気になる物件、気になるイベントがあればぜひ積極的に参加してみてくださいね。

なお、もう一度おすすめの会社を見たい方はこちらのリンクをクリックしてください。

スポンサードリンク

 - リノベーションお役立ち情報